A B C D E F G H I J K L M N O P R S T U V W 
すべてのクラス すべてのパッケージ

A

addChannel(BmsChannel) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
BMS仕様にチャンネルを登録します。
addDeclaration(String, String) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名前のBMS宣言を追加します。
addMeta(BmsMeta) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
BMS仕様にメタ情報を登録します。
ALL - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、当クラスがサポートする全てのヘッダ定義を収集することを示す値です。
ANOTHER - BeMusicDifficulty
#DIFFICULTY 4 (ANOTHER)を示します。
ARGB - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ARGB   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGAの各層に適用されるべきARGBの定義を表します。
ARRAY16 - クラス のstatic変数BmsType
16進数値配列型
ARRAY36 - クラス のstatic変数BmsType
36進数値配列型
ARTIST - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ARTIST   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 アーティスト名を表します。
assertIsEditMode() - クラス のメソッドBmsContent
動作モードが編集モードかどうかをテストするアサーション
assertIsReferenceMode() - クラス のメソッドBmsContent
動作モードが参照モードかどうかをテストするアサーション

B

BACKBMP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BACKBMP   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 楽曲のプレイ画面の背景として表示する画像ファイル名を表します。
BANNER - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BANNER   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 選曲時に表示する横長の画像ファイル名を表します。
BASE16 - クラス のstatic変数BmsType
16進数値型
BASE36 - クラス のstatic変数BmsType
36進数値型
BASEBPM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BASEBPM   構成単位単体 データ型NUMERIC 初期値0.0 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 譜面のスクロール速度の標準値として使われるBPMを表します。
BATTLE - BeMusicPlayer
バトルプレー(1P/2Pで同じ配置の譜面を2人でプレーするモード)であることを示します。
BEAT - BeMusicNoteType
入力デバイスを1回操作するべきノートであることを示します。
BEGIN - クラス のstatic変数BmsPoint
タイムライン上で有効な最も小さい楽曲位置
beginEdit() - クラス のメソッドBmsContent
BMSコンテンツを編集モードに変更します。
BEGINNER - BeMusicDifficulty
#DIFFICULTY 1 (BEGINNER)を示します。
BeMusicChannel - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
Be-MusicのBMS仕様に含まれるチャンネルを表します。
BeMusicChannel() - クラス のコンストラクタBeMusicChannel
 
BeMusicDevice - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
入力デバイスを表します。
BeMusicDifficulty - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
#DIFFICULTYの定義において、既知の値を示す列挙型です。
BeMusicHeader - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
Be Musicデータフォーマットのヘッダ定義を表します。
BeMusicHeader(BmsContent) - クラス のコンストラクタBeMusicHeader
ヘッダ定義オブジェクトを構築します。
BeMusicHeader(BmsContent, int) - クラス のコンストラクタBeMusicHeader
ヘッダ定義オブジェクトを構築します。
BeMusicLane - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
譜面のレーンを表します。
BeMusicLoadHandler - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
Be-Music用BMSコンテンツ読み込み時のハンドラです。
BeMusicLoadHandler() - クラス のコンストラクタBeMusicLoadHandler
 
BeMusicLongNoteMode - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
ロングノートのモードを表します。
BeMusicMeta - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
Be-MusicのBMS仕様に含まれるメタ情報を表します。
BeMusicMeta() - クラス のコンストラクタBeMusicMeta
 
BeMusicNoteLayout - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
ノート配置のレイアウトを表現するクラスです。
BeMusicNoteLayout(String) - クラス のコンストラクタBeMusicNoteLayout
シングルプレー用のノートレイアウトオブジェクトを構築します。
BeMusicNoteLayout(String, String) - クラス のコンストラクタBeMusicNoteLayout
ノートレイアウトオブジェクトを構築します。
BeMusicNoteType - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
視覚表示されるノートの種別を表す列挙型です。
BeMusicPlayer - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
#PLAYERの定義において、既知の値を示す列挙型です。
BeMusicPoint - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
BMS譜面全体のうち、同一楽曲位置上における各種情報を表します。
BeMusicPoint() - クラス のコンストラクタBeMusicPoint
楽曲位置情報オブジェクトを構築します。
BeMusicRank - com.lmt.lib.bms.bemusicの列挙型
#RANKの定義において、既知の値を示す列挙型です。
BeMusicScore - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
BMS譜面全体とその統計情報を表します。
BeMusicScore() - クラス のコンストラクタBeMusicScore
BMS譜面オブジェクトを構築します。
BeMusicScoreBuilder - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
BMSコンテンツからBe Music仕様のBMS譜面オブジェクトを構築するためのビルダーです。
BeMusicScoreBuilder(BmsContent) - クラス のコンストラクタBeMusicScoreBuilder
BMS譜面ビルダーオブジェクトを構築します。
BeMusicSpec - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
Be-MusicのBMS仕様を表します。
BeMusicSpec() - クラス のコンストラクタBeMusicSpec
 
BeMusicStatistics - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
譜面統計情報を表します。
BeMusicStatisticsBuilder - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
譜面統計情報を集計するためのビルダーです。
BeMusicStatisticsBuilder(BeMusicHeader, BeMusicScore) - クラス のコンストラクタBeMusicStatisticsBuilder
譜面統計情報ビルダーオブジェクトを構築します。
BeMusicTimeSpan - com.lmt.lib.bms.bemusicのクラス
時間範囲内の譜面統計情報を表します。
BGA - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA   番号04 データ型ARRAY36 参照先#BMP 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 指定位置で画像を表示します。
BGA - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BGA   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 画像の一部をトリムして表示する定義を表します。
BGA_BASE_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA aRGB   番号A1 データ型ARRAY36 参照先#ARGB 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BGAに適用するARGBの値を指定します。
BGA_BASE_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA不透明度   番号0B データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGAの不透明度を指定します。
BGA_KEYBOUND - クラス のstatic変数BeMusicChannel
キーバインドLAYERアニメーション   番号A5 データ型ARRAY36 参照先#SWBGA 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 キー押下に反応するイメージシーケンスの指定を行います。
BGA_LAYER - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER   番号07 データ型ARRAY36 参照先#BMP 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGAの上に表示する画像を指定します。
BGA_LAYER_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER aRGB   番号A2 データ型ARRAY36 参照先#ARGB 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BGA LAYERに適用するARGBの値を指定します。
BGA_LAYER_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER不透明度   番号0C データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGA_LAYERの不透明度を指定します。
BGA_LAYER2 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER2   番号0A データ型ARRAY36 参照先#BMP 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGA_LAYERの上に表示する画像を指定します。
BGA_LAYER2_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER2 aRGB   番号A3 データ型ARRAY36 参照先#ARGB 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BGA LAYER2に適用するARGBの値を指定します。
BGA_LAYER2_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA LAYER2不透明度   番号0D データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGA_LAYER2の不透明度を指定します。
BGA_MISS - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA(ミスレイヤー)   番号06 データ型ARRAY36 参照先#BMP 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 ミス時に表示される画像を指定します。
BGA_MISS_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA(ミスレイヤー) aRGB   番号A4 データ型ARRAY36 参照先#ARGB 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BGA(ミスレイヤー)に適用するARGBの値を指定します。
BGA_MISS_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGA(ミスレイヤー)不透明度   番号0E データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BeMusicChannel.BGA_MISSの不透明度を指定します。
BGM - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGM   番号01 データ型ARRAY36 参照先#WAV 初期値"" 複数データYES 同一性チェックNO 説明 指定位置で音声の再生を指示します。
BGM_VOLUME - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BGM音量   番号97 データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 BGMの音量を指定します。
BMP - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、#BMPの情報を収集するフラグです。
BMP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BMP   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 BGAで使用する画像・動画ファイルを表します。
BmsAbortException - com.lmt.lib.bmsの例外
BMSコンテンツの読み込みが中止された時にスローされる例外です。
BmsAbortException(BmsLoadError) - 例外 のコンストラクタBmsAbortException
指定したBMSコンテンツの読み込みエラーを持つ中止例外を生成します。
BmsAddress - com.lmt.lib.bmsのクラス
タイムラインにおける完全な位置を表すクラスです。
BmsAddress() - クラス のコンストラクタBmsAddress
新しいアドレスオブジェクトを構築します。
BmsAddress(int, double, int, int) - クラス のコンストラクタBmsAddress
指定された楽曲位置、CHXで新しいアドレスオブジェクトを構築します。
BmsAddress(BmsAddress) - クラス のコンストラクタBmsAddress
指定されたアドレスと同じ新しいアドレスオブジェクトを構築します。
BmsAddress(BmsAt, BmsChx) - クラス のコンストラクタBmsAddress
指定された楽曲位置、CHXで新しいアドレスオブジェクトを構築します。
BmsArray - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSで取り扱う0(00)~255(FF)の16進整数値、または0(00)~1295(ZZ)の36進整数値の配列を表現するクラスです。
BmsArray(int) - クラス のコンストラクタBmsArray
指定された基数の空の配列を生成します。
BmsArray(BmsArray) - クラス のコンストラクタBmsArray
指定された配列と同等の配列を生成します。
BmsArray(String, int) - クラス のコンストラクタBmsArray
指定された基数で入力元データを解析し、配列を生成します。
BmsAt - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
タイムラインにおける時間軸の位置を表すインターフェイスです。
BmsChannel - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSコンテンツにおいて時間軸を必要とする要素を表す情報です。
BmsChannel(int, BmsType, String, String, boolean, boolean) - クラス のコンストラクタBmsChannel
新しいチャンネルオブジェクトを生成します。
BmsChannel(String, BmsType, String, String, boolean, boolean) - クラス のコンストラクタBmsChannel
新しいチャンネルオブジェクトを生成します。
BmsChannel.Tester - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
チャンネルを検査するI/Fを提供します。
BmsChannelKey - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSチャンネルのキーを表します。
BmsChannelKey(int) - クラス のコンストラクタBmsChannelKey
チャンネルキーオブジェクトを構築します。
BmsChannelKey(String) - クラス のコンストラクタBmsChannelKey
チャンネルキーオブジェクトを構築します。
BmsChx - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
タイムラインにおけるチャンネル番号およびチャンネルインデックスを表すインターフェイスです。
BmsContent - com.lmt.lib.bmsのクラス
1個のBMSデータを表すBMSライブラリのメインオブジェクトです。
BmsContent(BmsSpec) - クラス のコンストラクタBmsContent
新しいBMSコンテンツオブジェクトを構築します。
BmsContent.Creator - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
BMSコンテンツを生成するI/Fを提供します。
BmsElement - com.lmt.lib.bmsのクラス
タイムラインを構成する要素を表す抽象クラスです。
BmsElement() - クラス のコンストラクタBmsElement
新しいタイムライン要素オブジェクトを構築します。
BmsElement(int, double, int, int) - クラス のコンストラクタBmsElement
指定された楽曲位置、CHXの新しいアドレスオブジェクトを構築します。
BmsElement(BmsAddress) - クラス のコンストラクタBmsElement
指定されたアドレスと同じ新しいタイムライン要素オブジェクトを構築します。
BmsElement(BmsAt, BmsChx) - クラス のコンストラクタBmsElement
指定された楽曲位置、CHXの新しいタイムライン要素オブジェクトを構築します。
BmsException - com.lmt.lib.bmsの例外
BMSライブラリ特有の例外です。
BmsException() - 例外 のコンストラクタBmsException
BMS例外を生成します。
BmsException(String) - 例外 のコンストラクタBmsException
指定したメッセージを持つBMS例外を生成します。
BmsException(String, Throwable) - 例外 のコンストラクタBmsException
指定したメッセージと原因を持つBMS例外を生成します。
BmsException(Throwable) - 例外 のコンストラクタBmsException
指定した原因を持つBMS例外を生成します。
BmsInt - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMS向けの整数値処理を定義したクラスです。
BmsInt() - クラス のコンストラクタBmsInt
 
BmsLoader - com.lmt.lib.bmsのクラス
外部データからBMSコンテンツを生成するローダーです。
BmsLoader() - クラス のコンストラクタBmsLoader
BmsLoaderオブジェクトを構築します。
BmsLoadError - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSコンテンツの読み込み中に発生したエラーの情報を表します。
BmsLoadError(BmsLoadError.Kind, int, String) - クラス のコンストラクタBmsLoadError
BMSフォーマット読み込みエラーを構築します。
BmsLoadError.Kind - com.lmt.lib.bmsの列挙型
BMSフォーマット読み込み時に発生するエラーの種別を表します。
BmsLoaderSettings - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
BmsLoaderの読み込みオプションを参照するインターフェイスです。
BmsLoadHandler - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
BMSコンテンツ読み込み処理を制御するためのハンドラです。
BmsLoadHandler.TestResult - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMS宣言、メタ情報、チャンネルデータ、およびBMSコンテンツの検査結果を示す列挙です。
BmsMeta - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSコンテンツの持つメタ情報の属性を表します。
BmsMeta(String, BmsUnit, BmsType, String, int, boolean) - クラス のコンストラクタBmsMeta
新しいメタ情報オブジェクトを生成します。
BmsMetaKey - com.lmt.lib.bmsのクラス
メタ情報のキーを表します。
BmsMetaKey(String, BmsUnit) - クラス のコンストラクタBmsMetaKey
新しいメタ情報キーを生成します。
BmsNote - com.lmt.lib.bmsのクラス
タイムライン要素の一つであるノートの情報を表します。
BmsNote() - クラス のコンストラクタBmsNote
ノートオブジェクトを新しく構築します。
BmsNote.Creator - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
ノートオブジェクトを生成するI/Fを提供します。
BmsNote.Tester - com.lmt.lib.bmsのインタフェース
ノートオブジェクトを検査するI/Fを提供します。
BmsPoint - com.lmt.lib.bmsのクラス
タイムラインの時間軸の位置を表す「楽曲位置(BmsAt)」の単純実装です。
BmsPoint() - クラス のコンストラクタBmsPoint
新しい楽曲位置オブジェクトを構築します。
BmsPoint(int, double) - クラス のコンストラクタBmsPoint
指定した小節番号、刻み位置で新しい楽曲位置オブジェクトを構築します。
BmsPoint(BmsAt) - クラス のコンストラクタBmsPoint
指定した楽曲位置と同じ新しい楽曲位置オブジェクトを構築します。
BmsSaver - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSコンテンツを外部データへ出力するセーバーです。
BmsSaver() - クラス のコンストラクタBmsSaver
BMSセーバのインスタンスを構築します。
BmsSpec - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMSの仕様を表します。
BmsSpecBuilder - com.lmt.lib.bmsのクラス
BMS仕様を構築するための機能を提供します。
BmsSpecBuilder() - クラス のコンストラクタBmsSpecBuilder
BMS仕様ビルダーオブジェクトを構築します。
BmsType - com.lmt.lib.bmsのクラス
メタ情報・チャンネルのデータ型を表します。
BmsUnit - com.lmt.lib.bmsの列挙型
メタ情報における情報の構成単位を表します。
box(int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
指定された値型の整数値をBOX化した整数値オブジェクトをキャッシュから取得します。
BPM - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BPM変更   番号08 データ型ARRAY36 参照先#BPM 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 指定位置でBPMの変更を行います。
BPM - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、#BPMの情報を収集するフラグです。
BPM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BPM   構成単位索引付き データ型NUMERIC 初期値BmsSpec.BPM_DEFAULT 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 BPM変更で使用するBPMの値を表します。
BPM_DEFAULT - クラス のstatic変数BmsSpec
BMS定義で初期BPMが未定義の場合に使用されるデフォルトのBPM
BPM_LEGACY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
BPM変更(旧式)   番号03 データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 指定位置でBPMの変更を行います。
BPM_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最大のBPMを表します。
BPM_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最小のBPMを表します。

C

cacheSnapshotResult() - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値キャッシュヒットの統計情報集計結果スナップショットを取得します。
cacheStatistics(boolean) - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値キャッシュヒットの統計有無を設定します。
cast(Object) - クラス のメソッドBmsType
指定オブジェクトをBMSデータ型が示す形式に変換します。
cast(Object, BmsType) - クラス のstaticメソッドBmsType
指定オブジェクトをBMSデータ型が示す形式に変換します。
CDDA - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#CDDA   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGMとして使用されるCD-DAのトラック番号を表します。
ceilPointOf(double) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定時間以降(この時間を含む)で最小の時間を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
ceilPointOf(int, double) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定楽曲位置以降(この位置を含む)で最小の楽曲位置を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
ceilPointOf(BmsAt) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定楽曲位置以降(この位置を含む)で最小の楽曲位置を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
CHANGEOPTION - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#CHANGEOPTION   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 プレイオプションの変更を表します。
CHANNEL_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最大のチャンネル番号を表します。
CHANNEL_MEASURE - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリにおいて、小節線のチャンネル番号を表します。
CHANNEL_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最小のチャンネル番号を表します。
CHARFILE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#CHARFILE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 キャラクターファイルを表します。
CHARGE_OFF - BeMusicNoteType
長押しノートの操作を終了するノートであることを示します。
CHARSET - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#CHARSET   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BMSがエンコードされた文字セットを表します。
CHINDEX_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
チャンネルインデックスの最大値。
CHINDEX_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
チャンネルインデックスの最小値。
CN - BeMusicLongNoteMode
ロングノートの先端と終端に判定のあるロングノートです。
com.lmt.lib.bms - パッケージ com.lmt.lib.bms
BMSライブラリの中核となるAPIが定義されています。
com.lmt.lib.bms.bemusic - パッケージ com.lmt.lib.bms.bemusic
7個のON/OFFスイッチと1個の2方向操作可能な入力デバイスを1~2セット用いる音楽シミュレーション用のBMS定義を扱うサブセットです。
COMMENT - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#COMMENT   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 選曲中に表示される楽曲のコメント内容を表します。
COMMENT_NOT_CLOSED - BmsLoadError.Kind
複数行コメントが閉じられずにBMSフォーマットの読み込みが終了した場合を表します。
compare(BmsAddress, BmsAddress) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
2つのアドレスを比較します。
compare(BmsAt, BmsAt) - インタフェース のstaticメソッドBmsAt
2つの楽曲位置を比較します。
compare(BmsChx, BmsChx) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
2つのCHXを比較します。
compare2(int, double, int, double) - インタフェース のstaticメソッドBmsAt
2つの楽曲位置を比較します。
compareTo(BeMusicNoteLayout) - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
レイアウトパターンの比較を行います。
compareTo(BmsAddress) - クラス のメソッドBmsAddress
このアドレスオブジェクトと指定されたアドレスを比較します。
compareTo(BmsAt) - クラス のメソッドBmsPoint
この楽曲位置オブジェクトと指定された楽曲位置を比較します。
compareTo(BmsChannelKey) - クラス のメソッドBmsChannelKey
containsChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpec
指定されたチャンネル番号のチャンネルが存在するかを返します。
containsChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
指定されたチャンネルが登録されているかどうかを返します。
containsDeclaration(String) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名前のBMS宣言が存在するかを判定します。
containsIndexedMeta(String, int) - クラス のメソッドBmsContent
索引付きメタ情報に値が設定されているかどうか判定します。
containsMeasureValue(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
小節に小節データが登録されているかどうかを返します。
containsMeasureValue(int, int, int) - クラス のメソッドBmsContent
小節に小節データが登録されているかどうかを返します。
containsMeta(BmsMetaKey) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報に1件以上値が設定されているかどうか判定します。
containsMeta(BmsMetaKey) - クラス のメソッドBmsSpec
指定されたメタ情報キーのメタ情報が存在するかどうかを返します。
containsMeta(BmsMetaKey, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キー・インデックスに該当するメタ情報に値が設定されているかどうか判定します。
containsMeta(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名称・単位のメタ情報に1件以上値が設定されているかどうか判定します。
containsMeta(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsSpec
指定された名称・単位のメタ情報が存在するかどうかを返します。
containsMeta(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
指定されたメタ情報が登録されているかどうかを返します。
containsMeta(String, BmsUnit, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名称・単位・インデックスのメタ情報に値が設定されているかどうか判定します。
containsMultipleMeta(String, int) - クラス のメソッドBmsContent
重複可能メタ情報に値が設定されているかどうか判定します。
containsSingleMeta(String) - クラス のメソッドBmsContent
単体メタ情報に値が設定されているかどうかを判定します。
COUNT - 列挙 のstatic変数BeMusicDevice
Be Musicにおける入力デバイス数
countNotes(int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に一致するノートの数を数えます。
countNotes(int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置のノートの数を数えます。
countNotes(int, int, int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に一致するノートの数を数えます。
countNotes(int, int, BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に一致するノートの数を数えます。
countNotes(BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に一致するノートの数を数えます。
countNotes(BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置のノートの数を数えます。
countNotes(BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に一致するノートの数を数えます。
COUPLE - BeMusicPlayer
カップルプレー(1P/2Pで異なる配置の譜面を2人でプレーするモード)であることを示します。
create() - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
現在のビルダーへの登録内容でBMS仕様オブジェクトを生成します。
create(int, BmsMeta[], BmsChannel[]) - クラス のstaticメソッドBeMusicSpec
Be-Music用のBMS仕様を生成します。
create(List<BeMusicPoint>) - クラス のstaticメソッドBeMusicScore
指定した楽曲位置情報リストを用いてBMS譜面オブジェクトを構築します。
create(List<BeMusicPoint>, Supplier<S>) - クラス のstaticメソッドBeMusicScore
指定した楽曲位置情報リストを用いてBMS譜面オブジェクトを構築します。
createContent(BmsSpec) - インタフェース のメソッドBmsContent.Creator
BMSコンテンツオブジェクトのインスタンスを生成します。
createContent(BmsSpec) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
BMSコンテンツオブジェクトを生成します。
createList() - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
このBMS譜面ビルダーオブジェクトに指定された条件で譜面を最初から最後まで検索し、楽曲位置情報リストを構築します。
createNote() - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
ノートオブジェクトを生成します。
createNote() - インタフェース のメソッドBmsNote.Creator
ノートオブジェクトを生成します。
createScore() - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
このBMS譜面ビルダーオブジェクトに指定された条件でBMS譜面オブジェクトを構築します。
createV1(BmsMeta[], BmsChannel[]) - クラス のstaticメソッドBeMusicSpec
BeMusicSpec.V1のBeMusic用BMS仕様を生成します。

D

DEFAULT_CREATOR - クラス のstatic変数BmsNote
デフォルトのノートオブジェクト生成器。
DEFAULT_HANDLER - クラス のstatic変数BmsLoader
BMSローダのデフォルトハンドラです。
DEFEXRANK - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#DEFEXRANK   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値100 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 BeMusicMeta.RANKよりも詳細な判定難易度値を表します。
DIFFICULTY - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#DIFFICULTY   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 (OTHER) 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 譜面の難易度を表します。
DIVIDEPROP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#DIVIDEPROP   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値960 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 小節の分解能を表します。
DOUBLE - BeMusicPlayer
ダブルプレー(1P/2Pで異なる配置の譜面を1人でプレーするモード)であることを示します。
DP_REGULAR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
ダブルプレーの正規レイアウト

E

EASY - BeMusicRank
判定ランクが3 (EASY)であることを示します。
ELSE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ELSE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 乱数の値が#IF, #ELSEIFの指定値のいずれにも該当しない場合に、#ENDIFが登場するまでの間の定義を有効にします。
ELSEIF - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ELSEIF   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 直前に生成した乱数の値と指定値を評価します。
EMAIL - クラス のstatic変数BeMusicMeta
%EMAIL   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 BMS作成者のEメールアドレスを表します。
EMPTY - クラス のstatic変数BeMusicPoint
譜面が空だった場合の唯一の楽曲位置情報。
ENCODING - BmsLoadError.Kind
BMS宣言が定義されている場合で、「encoding」に記述されている文字セットが未知の内容だった時。
END - クラス のstatic変数BmsPoint
タイムライン上で有効な最も大きい楽曲位置
endEdit() - クラス のメソッドBmsContent
BMSコンテンツを参照モードに変更します。
ENDIF - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ENDIF   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 IFブロックの終了を表します。
ENDRANDOM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ENDRANDOM   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 直前の乱数終了を表します。
enumNotes(int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲のノートを列挙します。
enumNotes(int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置のノートを列挙します。
enumNotes(int, int, int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲のノートを列挙します。
enumNotes(int, int, BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲のノートを列挙します。
enumNotes(BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲のノートを列挙します。
enumNotes(BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置のノートを列挙します。
enumNotes(BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲のノートを列挙します。
equals(BmsAddress, BmsAddress) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
2つのアドレスを比較し、同一アドレスかどうかを判定します。
equals(BmsAt, BmsAt) - インタフェース のstaticメソッドBmsAt
2つの楽曲位置を比較し、位置が同じかどうかを判定します。
equals(BmsChx, BmsChx) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
2つのCHXを比較し、同じ場所を指しているかどうかを判定します。
equals(Object) - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
レイアウトパターンの比較を行います。
equals(Object) - クラス のメソッドBmsAddress
アドレスの比較を行います。
equals(Object) - クラス のメソッドBmsArray
配列の内容が一致しているかを判定します。
equals(Object) - クラス のメソッドBmsChannelKey
equals(Object) - クラス のメソッドBmsMetaKey
equals(Object) - クラス のメソッドBmsPoint
楽曲位置の比較を行います。
equals(Object) - クラス のメソッドBmsType
BMSデータ型が同一かどうかを判定します。
EXBMP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#EXBMP   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 透明色を調整した画像ファイルを表します。
EXBPM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#EXBPM   構成単位索引付き データ型NUMERIC 初期値0 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 BPM変更で使用するBPMの値を表します。
EXRANK - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#EXRANK   構成単位索引付き データ型INTEGER 初期値100 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 判定ランク(詳細)の値を表します。
EXT_OBJ - クラス のstatic変数BeMusicChannel
Extended Object   番号05 データ型ARRAY36 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 プレイ画面のUIカスタマイズを行います。
EXTCHR - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#ExtChr   構成単位複数 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 プレイ画面のUIカスタマイズ内容を表します。
EXWAV - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#EXWAV   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 音量・周波数・左右バランスのエフェクトを適用した音声ファイルを表します。

F

fail(String) - クラス のstaticメソッドBmsLoadHandler.TestResult
メッセージ付きの検査失敗を生成します。
FAIL - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査に失敗したことを示します。
FAILED_TEST_CHANNEL - BmsLoadError.Kind
チャンネルデータの検査に失敗した場合を表します。
FAILED_TEST_CONTENT - BmsLoadError.Kind
BMSコンテンツの検査に失敗した場合を表します。
FAILED_TEST_DECLARATION - BmsLoadError.Kind
BMS宣言の検査に失敗した場合を表します。
FAILED_TEST_META - BmsLoadError.Kind
メタ情報の検査に失敗した場合を表します。
first() - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
このBMS譜面ビルダーオブジェクトに指定された条件でBMS譜面構築を開始し、最初に楽曲位置情報を返します。
FLAG_USER_AREA - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義収集フラグのユーザ定義領域を示すマスク値です。
floorPointOf(double) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定時間以前(この時間を含む)で最大の時間を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
floorPointOf(int, double) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定楽曲位置以前(この位置を含む)で最大の楽曲位置を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
floorPointOf(BmsAt) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定楽曲位置以前(この位置を含む)で最大の楽曲位置を持つ楽曲位置情報のインデックスを返します。
fromId(int) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicNoteType
ノート種別のIDから列挙値を取得します。
fromIndex(int) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
入力デバイスのインデックスを用いて対応する入力デバイスを取得します。
fromNative(long) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicLongNoteMode
ネイティブ値からロングノートモードを取得します。
fromNativeValue(long) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDifficulty
実際の値に対応する列挙値を取得します。
fromNativeValue(long) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicPlayer
実際の値に対応する列挙値を取得します。
fromNativeValue(long) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicRank
実際の値に対応する列挙値を取得します。

G

generateAllPatterns(BeMusicLane) - クラス のstaticメソッドBeMusicNoteLayout
指定レーン用の全てのレイアウトパターンを生成します。
generateAllRotatePatterns(BeMusicLane) - クラス のstaticメソッドBeMusicNoteLayout
指定レーン用のローテートレイアウトパターンを生成します。
generateAnyPatterns(BeMusicLane) - クラス のstaticメソッドBeMusicNoteLayout
指定レーン用のいずれかのレイアウトパターンを生成します。
generateHash() - クラス のメソッドBmsContent
BMSコンテンツの内容からハッシュ値を計算し、結果を返します。
generateHash() - クラス のメソッドBmsSpec
BMS仕様の内容からハッシュ値を計算し、結果を返します。
GENRE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#GENRE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 楽曲のジャンルを表します。
get(int) - クラス のメソッドBmsArray
 
get(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
レイアウトパターンに従ってマッピングされた入力デバイスを取得します。
getArtist() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#ARTISTを取得します。
getArtist(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#ARTISTを取得します。
getAverageDensity() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
平均ノート密度(Notes/sec)を取得します。
getAverageGazePoint() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
注視点傾向の値を取得します。
getAverageGazePointR() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
注視点傾向の値を取得します。
getAverageGazeSwingley() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
注視点変動係数の平均値を取得します。
getAverageGazeSwingleyR() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
注視点変動係数の平均値を取得します。
getAverageViewSwingley() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
視野幅変動係数の平均値を取得します。
getAverageViewSwingleyR() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
視野幅変動係数の平均値を取得します。
getAverageViewWidth() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
平均視野幅を取得します。
getAverageViewWidthR() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
平均視野幅を取得します。
getBackBmp() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BACKBMPを取得します。
getBackBmp(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BACKBMPを取得します。
getBanner() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BANNERを取得します。
getBanner(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BANNERを取得します。
getBeginTime() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
開始時間を秒単位で取得します。
getBgaValue() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置で表示するBGAの値を取得します。
getBgmCount() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でのBGM数を取得します。
getBgmValue(int) - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でのBGMの値を取得します。
getBmp(int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BMPを取得します。
getBmp(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BMPxxを取得します。
getBmps() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BMPを全て取得します。
getBmps(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BMPxxのリストを取得します。
getBpm(int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BPMを取得します。
getBpm(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BPMxxを取得します。
getBpmChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpec
BPM変更チャンネルを取得します。
getBpmChannel(int, boolean) - クラス のメソッドBmsSpec
BPM変更チャンネルを取得します。
getBpmChannelCount() - クラス のメソッドBmsSpec
BPM変更チャンネルの数を取得します。
getBpms() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BPMを全て取得します。
getBpms(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BPMxxのリストを取得します。
getChangeBpmCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
BPM変化回数を取得します。
getChangeBpmCount() - クラス のメソッドBmsContent
BPM変化回数を取得します。
getChannel() - クラス のメソッドBmsAddress
チャンネル番号を取得します。
getChannel() - インタフェース のメソッドBmsChx
チャンネル番号を取得します。
getChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpec
指定されたチャンネル番号のチャンネルを取得します。
getChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
登録済みのチャンネルを取得します。
getChannelDataCount(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定小節に格納されたチャンネルデータの数を取得します。
getChannels() - クラス のメソッドBmsSpec
BMS仕様として定義されたチャンネルのリストを取得します。
getContent() - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
処理対象のBMSコンテンツを取得します。
getCurrentBpm() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置での現在のBPMを取得します。
getDeclaration(String) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名前のBMS宣言の値を取得します。
getDeclarations() - クラス のメソッドBmsContent
全てのBMS宣言の名前と値の一覧を取得します。
getDefaultValue() - クラス のメソッドBmsChannel
このチャンネルにデータが設定されていない場合の初期値を取得します。
getDefaultValue() - クラス のメソッドBmsMeta
BMSにメタ情報が定義されていない場合の初期値を取得します。
getDifficulty() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#DIFFICULTYを取得します。
getDifficulty(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#DIFFICULTYを取得します。
getDisplayPosition() - クラス のメソッドBeMusicPoint
楽曲位置情報の表示位置を示す値を取得します。
getEmail() - クラス のメソッドBeMusicHeader
%EMAILを取得します。
getEmail(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
%EMAILを取得します。
getEncoding() - クラス のメソッドBmsContent
BMSコンテンツをBMSフォーマットとして入出力する際の文字セットを取得します。
getEndTime() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
終了時間を秒単位で取得します。
getError() - 例外 のメソッドBmsAbortException
BMSコンテンツ読み込みエラーを取得します。
getFirstPointIndex() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
統計情報の元になった譜面でこの期間に含まれる楽曲位置情報の最初のインデックス値を取得します。
getGazePoint() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
注視点を取得します。
getGazePointR() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
注視点を取得します。
getGazeSwingley() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
注視点変動係数を取得します。
getGazeSwingleyR() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
注視点変動係数を取得します。
getGenre() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#GENREを取得します。
getGenre(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#GENREを取得します。
getId() - 列挙 のメソッドBeMusicNoteType
ノート種別のIDを取得します。
getIndex() - 列挙 のメソッドBeMusicDevice
この入力デバイスのインデックスを取得します。
getIndex() - 列挙 のメソッドBeMusicLane
レーンのインデックスを取得します。
getIndex() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
リスト上のインデックス値を取得します。
getIndex() - クラス のメソッドBmsAddress
チャンネルインデックスを取得します。
getIndex() - インタフェース のメソッドBmsChx
チャンネルインデックスを取得します。
getIndexedMeta(String) - クラス のメソッドBmsSpec
情報単位がINDEXEDのメタ情報を取得します。
getIndexedMeta(String, int) - クラス のメソッドBmsContent
索引付き可能メタ情報の値を取得します。
getIndexedMetaCount(String) - クラス のメソッドBmsContent
索引付きメタ情報の数を取得します。
getIndexedMetas(String) - クラス のメソッドBmsContent
索引付きメタ情報の値マップを取得します。
getInitialBpm() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#BPM(初期BPM)を取得します。
getInitialBpm() - クラス のメソッドBmsContent
初期BPMを取得します。
getInitialBpmMeta() - クラス のメソッドBmsSpec
初期BPMメタ情報を取得します。
getInvisible(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicPoint
不可視オブジェの値を取得します。
getInvisibleChannel() - 列挙 のメソッドBeMusicDevice
この入力デバイスに対応する不可視オブジェチャンネルを取得します。
getKind() - クラス のメソッドBmsLoadError
エラー種別を取得します。
getLandmineChannel() - 列挙 のメソッドBeMusicDevice
この入力デバイスに対応する地雷オブジェチャンネルを取得します。
getLandmineCount() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置における地雷オブジェの数を取得します。
getLandmineCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
地雷オブジェの数を取得します。
getLandmineCount() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
地雷オブジェ数を取得します。
getLandmineCount(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定入力デバイスの地雷オブジェ数を取得します。
getLane() - 列挙 のメソッドBeMusicDevice
この入力デバイスが存在するレーンを取得します。
getLastPlayablePoint() - クラス のメソッドBeMusicScore
最後の操作可能ノートを持つ楽曲位置情報を取得します。
getLastPointIndex() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
統計情報の元になった譜面でこの期間に含まれる楽曲位置情報の最後のインデックス値を取得します。
getLayerValue() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置で表示するBGAレイヤーの値を取得します。
getLengthChannel() - クラス のメソッドBmsSpec
小節長変更チャンネルを取得します。
getLine() - クラス のメソッドBmsLoadError
エラー発生行の記述を取得します。
getLineNumber() - クラス のメソッドBmsLoadError
エラー発生行の行番号を取得します。
getLnMode() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#LNMODEを取得します。
getLnMode(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#LNMODEを取得します。
getLnObj(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#LNOBJを取得します。
getLnObjs() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#LNOBJを全て取得します。
getLnObjs(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#LNOBJのリストを取得します。
getLongNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置においてロングノートが開始される数を取得します。
getLongNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
ロングノート数を取得します。
getLongNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
総ロングノート数を取得します。
getLongNoteCount(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定入力デバイスのロングノート数を取得します。
getMaxBpm() - クラス のメソッドBmsContent
最大BPMを取得します。
getMaxDensity() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
最大ノート密度(Notes/sec)を取得します。
getMeasure() - クラス のメソッドBeMusicPoint
小節番号を取得します。
getMeasure() - クラス のメソッドBmsAddress
小節番号を取得します。
getMeasure() - インタフェース のメソッドBmsAt
小節番号を取得します。
getMeasure() - クラス のメソッドBmsPoint
小節番号を取得します。
getMeasureCount() - クラス のメソッドBmsContent
楽曲の小節数を取得します。
getMeasureLength() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置が存在する小節の小節長を取得します。
getMeasureTickCount(int) - クラス のメソッドBmsContent
小節の刻み数を取得します。
getMeasureValue(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
小節に設定された小節データを取得します。
getMeasureValue(int, int, int) - クラス のメソッドBmsContent
小節に設定された小節データを取得します。
getMessage() - クラス のメソッドBmsLoadError
エラーメッセージを取得します。
getMessage() - クラス のメソッドBmsLoadHandler.TestResult
メッセージを取得します。
getMeta(BmsMetaKey) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報の値を取得します。
getMeta(BmsMetaKey) - クラス のメソッドBmsSpec
指定されたメタ情報キーのメタ情報を取得します。
getMeta(BmsMetaKey, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報の値を取得します。
getMeta(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsSpec
指定された名称・単位のメタ情報を取得します。
getMeta(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
登録済みのメタ情報を取得します。
getMeta(String, BmsUnit, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名称・単位のメタ情報の値を取得します。
getMetaCount(BmsMetaKey) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報の数を取得します。
getMetaCount(String, BmsUnit) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名称・単位のメタ情報の数を取得します。
getMetas() - クラス のメソッドBmsSpec
BMS仕様として定義されたメタ情報のリストを取得します。
getMinBpm() - クラス のメソッドBmsContent
最小BPMを取得します。
getMissValue() - クラス のメソッドBeMusicPoint
楽曲のプレーミス時にこの楽曲位置で表示する画像の値を取得します。
getMultipleMeta(String) - クラス のメソッドBmsSpec
情報単位がMULTIPLEのメタ情報を取得します。
getMultipleMeta(String, int) - クラス のメソッドBmsContent
重複可能メタ情報の値を取得します。
getMultipleMetaCount(String) - クラス のメソッドBmsContent
重複可能メタ情報の数を取得します。
getMultipleMetas(String) - クラス のメソッドBmsContent
重複可能メタ情報の値リストを取得します。
getName() - クラス のメソッドBmsMetaKey
メタ情報の名称を取得します。
getName() - クラス のメソッドBmsType
データ型の名称を取得します。
getNativeType() - クラス のメソッドBmsType
BMSデータ型を示すためのデータのネイティブなデータ型を取得します。
getNativeValue() - 列挙 のメソッドBeMusicDifficulty
当該列挙値が示す実際の値(#DIFFICULTYに設定される値)を取得します。
getNativeValue() - 列挙 のメソッドBeMusicLongNoteMode
ネイティブ値を取得します。
getNativeValue() - 列挙 のメソッドBeMusicPlayer
当該列挙値が示す実際の値(#PLAYERに設定される値)を取得します。
getNativeValue() - 列挙 のメソッドBeMusicRank
当該列挙値が示す実際の値(#RANKに設定される値)を取得します。
getNext() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
1つ後の期間統計情報を取得します。
getNextNote(int, int, double, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から進行方向に存在する最初のノートを取得します。
getNextNote(int, int, int, double, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から進行方向に存在する最初のノートを取得します。
getNextNote(int, int, BmsAt, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から進行方向に存在する最初のノートを取得します。
getNextNote(int, BmsAt, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から進行方向に存在する最初のノートを取得します。
getNoPlayingRatio() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
無操作期間の比率を取得します。
getNote(int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
1個のノートを取得します。
getNote(int, int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
1個のノートを取得します。
getNote(int, int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
1個のノートを取得します。
getNote(int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
1個のノートを取得します。
getNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置におけるノート数を取得します。
getNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
総ノート数を取得します。
getNoteCount() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
総ノート数を取得します。
getNoteCount(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicScore
指定入力デバイスの総ノート数を取得します。
getNoteLayout() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
この統計情報の対象となったノートレイアウトを取得します。
getNoteType(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicPoint
指定入力デバイスのノート種別を取得します。
getNoteValue(BeMusicDevice) - クラス のメソッドBeMusicPoint
指定入力デバイスの値を取得します。
getNoVisualEffectRatio() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
視覚効果のない期間の比率を取得します。
getNumber() - クラス のメソッドBmsChannelKey
チャンネル番号を取得します。
getOrder() - クラス のメソッドBmsMeta
ソートキーを取得します。
getPattern() - クラス のメソッドBmsType
文字列解析時の許容正規表現パターンを取得します。
getPlayer() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#PLAYERを取得します。
getPlayer(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PLAYERを取得します。
getPlayLevel() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#PLAYLEVELの数値を取得します。
getPlayLevel(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PLAYLEVELの数値を取得します。
getPlayLevelRaw() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#PLAYLEVELを取得します。
getPlayLevelRaw(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PLAYLEVELを取得します。
getPlayTime() - クラス のメソッドBeMusicScore
この譜面の演奏時間を秒単位で取得します。
getPoint(int) - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報を取得します。
getPointCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報の数を取得します。
getPoints() - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リストのコピーを取得します。
getPreview() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#PREVIEWを取得します。
getPreview(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PREVIEWを取得します。
getPrevious() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
1つ前の期間統計情報を取得します。
getPreviousNote(int, int, double, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から後退方向に存在する最初のノートを取得します。
getPreviousNote(int, int, int, double, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から後退方向に存在する最初のノートを取得します。
getPreviousNote(int, int, BmsAt, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から後退方向に存在する最初のノートを取得します。
getPreviousNote(int, BmsAt, boolean) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置から後退方向に存在する最初のノートを取得します。
getPrimaryPattern() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
プライマリレーン用レイアウトパターンを取得します。
getRadix() - クラス のメソッドBmsArray
入力元データの基数を返します。
getRadix() - クラス のメソッドBmsType
数値データの基数を取得します。
getRank() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#RANKを取得します。
getRank(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#RANKを取得します。
getRecommendTotal1() - クラス のメソッドBeMusicScore
推奨TOTAL値を取得します。
getRecommendTotal2() - クラス のメソッドBeMusicScore
推奨TOTAL値を取得します。
getRef() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルの参照先メタ情報の名称を取得します。
getResolvedNoteValue(int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置のノートの値から参照メタ情報のデータを照合し、照合結果を返します。
getResolvedNoteValue(int, int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置のノートの値から参照メタ情報のデータを照合し、照合結果を返します。
getResolvedNoteValue(int, int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置のノートの値から参照メタ情報のデータを照合し、照合結果を返します。
getResolvedNoteValue(int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置のノートの値から参照メタ情報のデータを照合し、照合結果を返します。
getResolvedNoteValue(BmsNote) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置のノートの値から参照メタ情報のデータを照合し、照合結果を返します。
getResult() - クラス のメソッドBmsLoadHandler.TestResult
検査結果を取得します。
getSecondaryPattern() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
セカンダリレーン用レイアウトパターンを取得します。
getSingleMeta(String) - クラス のメソッドBmsContent
単体メタ情報の値を取得します。
getSingleMeta(String) - クラス のメソッドBmsSpec
情報単位がSINGLEのメタ情報を取得します。
getSingleMetaCount(String) - クラス のメソッドBmsContent
単体メタ情報の数を取得します。
getSpan(int) - クラス のメソッドBeMusicStatistics
指定された位置の期間統計情報を取得します。
getSpanCount() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
期間統計情報の数を取得します。
getSpanLength() - クラス のメソッドBeMusicStatistics
期間統計情報1件の長さを秒単位で取得します。
getSpec() - クラス のメソッドBmsContent
BMSコンテンツに関連付けたBMS仕様を取得します。
getSpec() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
BMSコンテンツローダーに設定されたBMS仕様を取得します。
getStageFile() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#STAGEFILEを取得します。
getStageFile(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#STAGEFILEを取得します。
getStandardCharset() - クラス のstaticメソッドBmsSpec
BMSライブラリが扱う標準文字セットを取得します。
getStop() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置到達時に譜面のスクロールを一時停止する時間を取得します。
getStop(int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#STOPを取得します。
getStop(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#STOPxxを取得します。
getStopChannel(int) - クラス のメソッドBmsSpec
譜面停止チャンネルを取得します。
getStopChannel(int, boolean) - クラス のメソッドBmsSpec
譜面停止チャンネルを取得します。
getStopChannelCount() - クラス のメソッドBmsSpec
譜面停止チャンネルの数を取得します。
getStopCount() - クラス のメソッドBeMusicScore
譜面停止回数を取得します。
getStopCount() - クラス のメソッドBmsContent
譜面停止回数を取得します。
getStops() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#STOPを全て取得します。
getStops(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#STOPxxのリストを取得します。
getString() - 列挙 のメソッドBeMusicDifficulty
当該列挙値が示す文字列表記を取得します。
getString() - 列挙 のメソッドBeMusicPlayer
当該列挙値が示す文字列表記を取得します。
getString() - 列挙 のメソッドBeMusicRank
当該列挙値が示す文字列表記を取得します。
getSubArtist(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#SUBARTISTを取得します。
getSubArtist(String) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#SUBARTISTを取得します。
getSubArtists() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#SUBARTISTを全て取得します。
getSubArtists(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#SUBARTISTのリストを取得します。
getSubTitle() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#SUBTITLEを取得します。
getSubTitle(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#SUBTITLEを取得します。
getTailType() - 列挙 のメソッドBeMusicLongNoteMode
ロングノート終端のノート種別を取得します。
getText() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置で表示するテキストを取得します。
getText(int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#TEXTを取得します。
getText(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TEXTxxを取得します。
getTexts() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#TEXTを全て取得します。
getTexts(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TEXTxxのリストを取得します。
getTick() - クラス のメソッドBeMusicPoint
小節の刻み位置を取得します。
getTick() - クラス のメソッドBmsAddress
小節の刻み位置を取得します。
getTick() - インタフェース のメソッドBmsAt
小節の刻み位置を取得します。
getTick() - クラス のメソッドBmsPoint
小節の刻み位置を取得します。
getTime() - クラス のメソッドBeMusicPoint
楽曲位置の時間を取得します。
getTitle() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#TITLEを取得します。
getTitle(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TITLEを取得します。
getTotal() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#TOTALを取得します。
getTotal(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TOTALを取得します。
getType() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルのデータ型を取得します。
getType() - クラス のメソッドBmsMeta
メタ情報のデータ型を取得します。
getUnit() - クラス のメソッドBmsMetaKey
メタ情報のデータ単位を取得します。
getUrl() - クラス のメソッドBeMusicHeader
%URLを取得します。
getUrl(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
%URLを取得します。
getValue() - クラス のメソッドBmsNote
ノートに割り当てられた値を取得します。
getValue(int) - クラス のメソッドBmsArray
整数値配列から指定された位置の数値を取得します。
getValueAsArray() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素の値をBMS配列型に変換した値を取得します。
getValueAsDouble() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素の値をdouble型に変換した値を取得します。
getValueAsDouble() - クラス のメソッドBmsNote
ノートに割り当てられた値をdouble型にキャストして取得します。
getValueAsLong() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素の値をlong型に変換した値を取得します。
getValueAsLong() - クラス のメソッドBmsNote
ノートに割り当てられた値をlong型にキャストして取得します。
getValueAsObject() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素の値をObject型に変換した値を取得します。
getValueAsObject() - クラス のメソッドBmsNote
ノートに割り当てられた値をObject型にキャストして取得します。
getValueAsString() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素の値をString型に変換した値を取得します。
getValueAsString() - クラス のメソッドBmsNote
ノートに割り当てられた値の文字列表現を取得します。
getViewSwingley() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
視野幅変動係数を取得します。
getViewSwingleyR() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
視野幅変動係数を取得します。
getViewWidth() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
視野幅を取得します。
getViewWidthR() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
視野幅を取得します。
getVisibleChannel() - 列挙 のメソッドBeMusicDevice
この入力デバイスに対応する可視オブジェチャンネルを取得します。
getWav(int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
#WAVを取得します。
getWav(BmsContent, int) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#WAVxxを取得します。
getWavs() - クラス のメソッドBeMusicHeader
#WAVを全て取得します。
getWavs(BmsContent) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#WAVxxのリストを取得します。

H

HARD - BeMusicRank
判定ランクが1 (HARD)であることを示します。
hasBga() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でBGAの表示指定が存在するかを判定します。
hasBga() - クラス のメソッドBeMusicScore
BGA有無を取得します。
hasBgm() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置で1つでもBGM再生の指定が存在するかを判定します。
hasBgm() - クラス のメソッドBeMusicScore
BGM有無を取得します。
hasBpm() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でBPMを変更する指定が存在するかを判定します。
hasBpmChannel() - クラス のメソッドBmsSpec
BPM変更チャンネルが存在するかを取得します。
hasChangeBpm() - クラス のメソッドBeMusicScore
BPM変化有無を取得します。
hasCountNote() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
この期間内にノート数としてカウントされるノートが存在するかを返します。
hashCode() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
hashCode() - クラス のメソッドBmsAddress
ハッシュコード値を生成します。
hashCode() - クラス のメソッドBmsChannelKey
hashCode() - クラス のメソッドBmsMetaKey
hashCode() - クラス のメソッドBmsPoint
楽曲位置のハッシュコード値を返します。
hashCode(BmsAddress) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
指定されたアドレスのハッシュコード値を生成します。
hashCode(BmsAt) - インタフェース のstaticメソッドBmsAt
楽曲位置からハッシュコード値を生成します。
hashCode(BmsChx) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHXからハッシュコード値を生成します。
hasLandmine() - クラス のメソッドBeMusicScore
地雷オブジェ有無を取得します。
hasLayer() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でBGAレイヤーの表示指定が存在するかを判定します。
hasLongNote() - クラス のメソッドBeMusicScore
ロングノート有無を取得します。
hasMeasureLength() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置の小節で明示的な小節長の指定が存在するかを判定します。
hasMeasureLine() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置が小節線を含んでいるかを判定します。
hasMiss() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置でミス時に表示するBGAの指定が存在するかを判定します。
hasPlayableNote() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置の操作可能ノートの有無を取得します。
hasPoint() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
この期間内に楽曲位置情報が存在するかを返します。
hasStop() - クラス のメソッドBeMusicPoint
この楽曲位置で譜面停止の視覚効果を行う指定が存在するかを判定します。
hasStop() - クラス のメソッドBeMusicScore
譜面停止有無を取得します。
hasStopChannel() - クラス のメソッドBmsSpec
譜面停止チャンネルが存在するかを取得します。
hasVisualEffect() - 列挙 のメソッドBeMusicNoteType
このノート種別が視覚効果を持つノートであるかどうかを判定します。
hasVisualEffect() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
この期間内に視覚効果のあるノートが存在するかを返します。
HCN - BeMusicLongNoteMode
ロングノートの先端と終端に判定があり、更にロングノート継続中に定期的な押下判定があるロングノートです。
HYPER - BeMusicDifficulty
#DIFFICULTY 3 (HYPER)を示します。

I

IF - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#IF   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 直前に生成した乱数の値と指定値を評価します。
indexed(String, BmsType, String, int, boolean) - クラス のstaticメソッドBmsMeta
索引付きメタ情報を生成します。
INDEXED - BmsUnit
索引付きメタ情報
INDEXED_META_INDEX_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
索引付きメタ情報へのアクセスで使用可能な最大のインデックス値を表します。
indexOf(int, int, Predicate<BeMusicPoint>) - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リストの指定範囲から指定条件に該当する最初の楽曲位置情報のインデックスを返します。
indexOf(Predicate<BeMusicPoint>) - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リスト全体から指定条件に該当する最初の楽曲位置情報のインデックスを返します。
INITIAL_BPM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#BPM   構成単位単体 データ型NUMERIC 初期値130 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 楽曲の初期BPMを表します。
INSANE - BeMusicDifficulty
#DIFFICULTY 5 (INSANE)を示します。
insertMeasure(int) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置に小節を挿入します。
insertMeasure(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置に小節を挿入します。
INTEGER - クラス のstatic変数BmsType
整数型
INVISIBLE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ   番号31~3Z, 41~4Z データ型ARRAY36 参照先#WAV 初期値"" 複数データYES 同一性チェックYES 説明 プレイ不可能なノートを表します。
INVISIBLE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
INVISIBLE_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
不可視オブジェ
isAllowRedefine() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
メタ情報・重複不可チャンネルの再定義を検出した場合のデータ上書きを許可するかどうかを取得します。
isArrayType() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルのデータ型が配列型であるかどうかを取得します。
isArrayType() - クラス のメソッドBmsType
BMSデータ型が配列型であるかどうかを取得します。
isBpm() - クラス のメソッドBmsChannel
BPM変更チャンネルであるかどうかを習得します。
isCountNotes() - 列挙 のメソッドBeMusicNoteType
このノート種別がノート数としてカウントされるかどうかを判定します。
isCountTail() - 列挙 のメソッドBeMusicLongNoteMode
ロングノート終端をノート数としてカウントするかどうかを判定します。
isDoublePlay() - 列挙 のメソッドBeMusicPlayer
ダブルプレーかどうかを判定します。
isDoublePlayLayout() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
このレイアウトがダブルプレー用かどうかを判定します。
isEditMode() - クラス のメソッドBmsContent
現在の動作モードが「編集モード」であるかどうかを返します。
isFirstSpan() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
この期間が最初の期間統計情報かどうかを返します。
isFixSpecViolation() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
BMSライブラリの定める仕様に違反した値を自動的に仕様範囲内に丸め込むかどうかを取得します。
isFlip() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
プライマリレーンとセカンダリレーンが入れ替わった状態(FLIP)であるかを判定します。
isIgnoreUnknownChannel() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
BMS仕様に存在しない未知のチャンネル検出エラーを無視するかどうかを取得します。
isIgnoreUnknownMeta() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
BMS仕様に存在しない未知のメタ情報検出エラーを無視するかどうかを取得します。
isIgnoreWrongData() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
メタ情報/チャンネルの値不正検出エラーを無視するかどうかを取得します。
isJudgeRegularly() - 列挙 のメソッドBeMusicLongNoteMode
ロングノート継続中に定期的な押下判定を行うかどうかを取得します。
isLastSpan() - クラス のメソッドBeMusicTimeSpan
この期間が最後の期間統計情報かどうかを返します。
isLength() - クラス のメソッドBmsChannel
小節長変更チャンネルであるかどうかを取得します。
isLongNoteTail() - 列挙 のメソッドBeMusicNoteType
このノート種別がロングノートの終端であるかどうかを判定します。
isMeasureLineChannel() - インタフェース のメソッドBmsChx
チャンネル番号が小節線チャンネルかどうかを判定します。
isMeasureLineElement() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素が小節線であるかどうかを判定します。
isMeasureValueElement() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素が小節データであるかどうかを判定します。
isMultiple() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルが1小節内に複数のデータを持つことができるかどうかを取得します。
isNoteElement() - クラス のメソッドBmsElement
タイムライン要素がノートであるかどうかを判定します。
isNoteElement() - クラス のメソッドBmsNote
タイムライン要素がノートであるかどうかを判定します。
isNumberType() - クラス のメソッドBmsType
BMSデータ型が数値型であるかどうかを取得します。
isObject() - クラス のメソッドBmsMeta
任意型メタ情報であるかどうかを取得します。
isPlayable() - 列挙 のメソッドBeMusicNoteType
このノート種別が操作可能ノートであるかどうかを判定します。
isReferenceMode() - クラス のメソッドBmsContent
現在の動作モードが「参照モード」であるかどうかを返します。
isRelatedToTime() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルがBMSの演奏時間に関連するデータを持つかどうかを取得します。
isSinglePlay() - 列挙 のメソッドBeMusicPlayer
シングルプレーかどうかを判定します。
isSinglePlayLayout() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
このレイアウトがシングルプレー用かどうかを判定します。
isSpec() - クラス のメソッドBmsChannel
仕様チャンネルかどうかを取得します。
isSpecChannel() - インタフェース のメソッドBmsChx
チャンネル番号が仕様チャンネルかどうかを判定します。
isStop() - クラス のメソッドBmsChannel
譜面停止チャンネルであるかどうかを取得します。
isSyntaxErrorEnable() - インタフェース のメソッドBmsLoaderSettings
構文エラーの有効状態を取得します。
isUniqueness() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルのデータがBMS定義の同一性を判定するために使用されるべきかどうかを取得します。
isUniqueness() - クラス のメソッドBmsMeta
同一性チェック時に参照されるべきメタ情報かどうかを取得します。
isUser() - クラス のメソッドBmsChannel
ユーザーチャンネルかどうかを取得します。
isUserChannel() - インタフェース のメソッドBmsChx
チャンネル番号がユーザーチャンネルかどうかを判定します。
isValueType() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネルのデータ型が値型であるかどうかを取得します。
isValueType() - クラス のメソッドBmsType
BMSデータ型が値型であるかどうかを取得します。
iterator() - クラス のメソッドBeMusicScore

J

JUDGE - クラス のstatic変数BeMusicChannel
判定ランク変更   番号A0 データ型ARRAY36 参照先#EXRANK 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 指定位置で判定ランクを変更します。

K

KEY_VOLUME - クラス のstatic変数BeMusicChannel
キー音音量   番号98 データ型ARRAY16 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 キー音の音量を指定します。

L

LANDMINE - BeMusicNoteType
地雷オブジェであることを示します。
LANDMINE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ   番号D1~D9, E1~E9 データ型ARRAY36 参照先無し 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 地雷ノートを表します。
LANDMINE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
LANDMINE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
地雷オブジェ
lastIndexOf(int, int, Predicate<BeMusicPoint>) - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リストの指定範囲から指定条件に該当する最後の楽曲位置情報のインデックスを返します。
lastIndexOf(Predicate<BeMusicPoint>) - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リスト全体から指定条件に該当する最後の楽曲位置情報のインデックスを返します。
LATEST - クラス のstatic変数BeMusicSpec
最新バージョンのBe-Music用BMS仕様です。
LATEST_VERSION - クラス のstatic変数BeMusicSpec
Be-Music用BMS仕様の最新バージョン
LENGTH - クラス のstatic変数BeMusicChannel
小節長変更   番号02 データ型NUMERIC 参照先無し 初期値1 複数データNO 同一性チェックYES 説明 定義した小節の長さを変更します。
LENGTH_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
小節長変更チャンネルに設定可能な最大の値を表します。
LENGTH_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
小節長変更チャンネルに設定可能な最小の値を表します。
LIBRARY_SPEC_VIOLATION - BmsLoadError.Kind
メタ情報・チャンネルにおいて、データの記述がBMSライブラリの定める範囲外であることを検出した場合を表します。
listNotes(int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(int, int, int, double, int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(int, int, BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(BmsAt, BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
listNotes(BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
複数のノートをリスト形式で取得します。
LN - BeMusicLongNoteMode
ロングノート先端のみ判定のあるロングノートです。
LNMODE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#LNMODE   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値1 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 ロングノートの種類を表します。
LNOBJ - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#LNOBJ   構成単位複数 データ型BASE36 初期値00 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 ロングノートの終端を表すノートの値を表します。
LNTYPE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#LNTYPE   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値1 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 ロングノートの記法を表します。
load(byte[]) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
load(File) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
load(InputStream) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
load(Reader) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
load(String) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
load(Path) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSコンテンツを読み込みます。
loadContentFrom(Path, boolean) - クラス のstaticメソッドBeMusicSpec
最新バージョンのBe-Music用BMS仕様を用いて指定パスのファイルからBMSコンテンツを読み込みます。
LONG - BeMusicNoteType
長押しノートの操作が継続中であることを示します。
LONG_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ   番号51~5Z, 61~6Z データ型ARRAY36 参照先#WAV 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 MGQ形式のロングノートを表します。
LONG_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
ロングノートオブジェ
LONG_OFF - BeMusicNoteType
長押しノートの操作を終了するノートであることを示します。
LONG_ON - BeMusicNoteType
入力デバイスの操作を行い、その操作の継続を開始するノートであることを示します。

M

MAKER - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#MAKER   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BMS制作者を表します。
MATERIALSBMP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#MATERIALSBMP   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 Materialsフォルダを起点とする相対パスを表します。
MATERIALSWAV - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#MATERIALSWAV   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 Materialsフォルダを起点とする相対パスを表します。
MAX_SPAN - クラス のstatic変数BeMusicTimeSpan
期間統計情報の最大長(秒単位)
MEASURE_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
最大の小節番号。
MEASURE_MAX_COUNT - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリでサポートする小節数の上限を表します。
MEASURE_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
最小の小節番号。
MIDIFILE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#MIDIFILE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGMとして再生するMIDIファイルを表します。
MIN_SPAN - クラス のstatic変数BeMusicTimeSpan
期間統計情報の最小長(秒単位)
MOVIE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#MOVIE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGAとして使用する動画のファイル名を表します。
multiple(String, BmsType, String, int, boolean) - クラス のstaticメソッドBmsMeta
複数メタ情報を生成します。
MULTIPLE - BmsUnit
複数メタ情報
MULTIPLE_META_INDEX_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
重複可能メタ情報へのアクセスで使用可能な最大のインデックス値を表します。

N

NAME_PATTERN - クラス のstatic変数BmsMeta
メタ情報の名称に使用可能な文字列の正規表現パターンです。
next() - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
このBMS譜面ビルダーオブジェクトに指定された条件で次の楽曲位置を検索し、該当する楽曲位置の楽曲位置情報を返します。
NONE - BeMusicNoteType
ノートがないことを示します。
NONE - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、フラグで情報収集有無を選択可能なメタ情報を全て収集しないことを示す値です。
NORMAL - BeMusicDifficulty
#DIFFICULTY 2 (NORMAL)を示します。
NORMAL - BeMusicRank
判定ランクが2 (NORMAL)であることを示します。
NTYPE_ARRAY - クラス のstatic変数BmsType
ネイティブデータ型がBmsArrayであることを示します。
NTYPE_DOUBLE - クラス のstatic変数BmsType
ネイティブデータ型がDoubleであることを示します。
NTYPE_LONG - クラス のstatic変数BmsType
ネイティブデータ型がLongであることを示します。
NTYPE_OBJECT - クラス のstatic変数BmsType
ネイティブデータ型がObjectであることを示します。
NTYPE_STRING - クラス のstatic変数BmsType
ネイティブデータ型がStringであることを示します。
NUM_BGA - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA
NUM_BGA_BASE_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA aRGB
NUM_BGA_BASE_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA不透明度
NUM_BGA_KEYBOUND - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:キーバインドLAYERアニメーション
NUM_BGA_LAYER - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER
NUM_BGA_LAYER_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER aRGB
NUM_BGA_LAYER_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER不透明度
NUM_BGA_LAYER2 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER2
NUM_BGA_LAYER2_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER2 aRGB
NUM_BGA_LAYER2_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA LAYER2不透明度
NUM_BGA_MISS - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA(ミスレイヤー)
NUM_BGA_MISS_ARGB - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA(ミスレイヤー) aRGB
NUM_BGA_MISS_OPACITY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGA(ミスレイヤー)不透明度
NUM_BGM - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGM
NUM_BGM_VOLUME - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BGM音量
NUM_BPM - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BPM変更
NUM_BPM_LEGACY - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:BPM変更(旧式)
NUM_EXT_OBJ - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:Extended Object
NUM_INVISIBLE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ1
NUM_INVISIBLE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ2
NUM_INVISIBLE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ3
NUM_INVISIBLE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ4
NUM_INVISIBLE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ5
NUM_INVISIBLE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ6
NUM_INVISIBLE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ7
NUM_INVISIBLE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ8
NUM_INVISIBLE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ9
NUM_INVISIBLE_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ10
NUM_INVISIBLE_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ11
NUM_INVISIBLE_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ12
NUM_INVISIBLE_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ13
NUM_INVISIBLE_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ14
NUM_INVISIBLE_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ15
NUM_INVISIBLE_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ16
NUM_INVISIBLE_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ17
NUM_INVISIBLE_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ18
NUM_INVISIBLE_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ19
NUM_INVISIBLE_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ20
NUM_INVISIBLE_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ21
NUM_INVISIBLE_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ22
NUM_INVISIBLE_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ23
NUM_INVISIBLE_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ24
NUM_INVISIBLE_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ25
NUM_INVISIBLE_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ26
NUM_INVISIBLE_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ27
NUM_INVISIBLE_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ28
NUM_INVISIBLE_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ29
NUM_INVISIBLE_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ30
NUM_INVISIBLE_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ31
NUM_INVISIBLE_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ32
NUM_INVISIBLE_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ33
NUM_INVISIBLE_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ34
NUM_INVISIBLE_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P不可視オブジェ35
NUM_INVISIBLE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ1
NUM_INVISIBLE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ2
NUM_INVISIBLE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ3
NUM_INVISIBLE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ4
NUM_INVISIBLE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ5
NUM_INVISIBLE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ6
NUM_INVISIBLE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ7
NUM_INVISIBLE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ8
NUM_INVISIBLE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ9
NUM_INVISIBLE_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ10
NUM_INVISIBLE_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ11
NUM_INVISIBLE_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ12
NUM_INVISIBLE_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ13
NUM_INVISIBLE_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ14
NUM_INVISIBLE_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ15
NUM_INVISIBLE_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ16
NUM_INVISIBLE_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ17
NUM_INVISIBLE_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ18
NUM_INVISIBLE_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ19
NUM_INVISIBLE_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ20
NUM_INVISIBLE_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ21
NUM_INVISIBLE_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ22
NUM_INVISIBLE_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ23
NUM_INVISIBLE_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ24
NUM_INVISIBLE_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ25
NUM_INVISIBLE_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ26
NUM_INVISIBLE_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ27
NUM_INVISIBLE_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ28
NUM_INVISIBLE_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ29
NUM_INVISIBLE_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ30
NUM_INVISIBLE_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ31
NUM_INVISIBLE_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ32
NUM_INVISIBLE_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ33
NUM_INVISIBLE_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ34
NUM_INVISIBLE_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P不可視オブジェ35
NUM_JUDGE - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:判定ランク変更
NUM_KEY_VOLUME - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:キー音音量
NUM_LANDMINE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ1
NUM_LANDMINE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ2
NUM_LANDMINE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ3
NUM_LANDMINE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ4
NUM_LANDMINE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ5
NUM_LANDMINE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ6
NUM_LANDMINE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ7
NUM_LANDMINE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ8
NUM_LANDMINE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P地雷オブジェ9
NUM_LANDMINE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ1
NUM_LANDMINE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ2
NUM_LANDMINE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ3
NUM_LANDMINE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ4
NUM_LANDMINE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ5
NUM_LANDMINE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ6
NUM_LANDMINE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ7
NUM_LANDMINE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ8
NUM_LANDMINE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P地雷オブジェ9
NUM_LENGTH - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:小節長変更
NUM_LONG_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ1
NUM_LONG_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ2
NUM_LONG_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ3
NUM_LONG_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ4
NUM_LONG_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ5
NUM_LONG_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ6
NUM_LONG_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ7
NUM_LONG_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ8
NUM_LONG_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ9
NUM_LONG_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ10
NUM_LONG_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ11
NUM_LONG_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ12
NUM_LONG_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ13
NUM_LONG_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ14
NUM_LONG_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ15
NUM_LONG_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ16
NUM_LONG_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ17
NUM_LONG_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ18
NUM_LONG_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ19
NUM_LONG_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ20
NUM_LONG_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ21
NUM_LONG_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ22
NUM_LONG_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ23
NUM_LONG_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ24
NUM_LONG_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ25
NUM_LONG_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ26
NUM_LONG_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ27
NUM_LONG_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ28
NUM_LONG_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ29
NUM_LONG_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ30
NUM_LONG_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ31
NUM_LONG_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ32
NUM_LONG_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ33
NUM_LONG_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ34
NUM_LONG_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1Pロングノートオブジェ35
NUM_LONG_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ1
NUM_LONG_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ2
NUM_LONG_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ3
NUM_LONG_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ4
NUM_LONG_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ5
NUM_LONG_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ6
NUM_LONG_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ7
NUM_LONG_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ8
NUM_LONG_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ9
NUM_LONG_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ10
NUM_LONG_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ11
NUM_LONG_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ12
NUM_LONG_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ13
NUM_LONG_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ14
NUM_LONG_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ15
NUM_LONG_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ16
NUM_LONG_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ17
NUM_LONG_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ18
NUM_LONG_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ19
NUM_LONG_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ20
NUM_LONG_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ21
NUM_LONG_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ22
NUM_LONG_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ23
NUM_LONG_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ24
NUM_LONG_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ25
NUM_LONG_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ26
NUM_LONG_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ27
NUM_LONG_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ28
NUM_LONG_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ29
NUM_LONG_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ30
NUM_LONG_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ31
NUM_LONG_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ32
NUM_LONG_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ33
NUM_LONG_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ34
NUM_LONG_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2Pロングノートオブジェ35
NUM_OPTION - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:レイオプション変更
NUM_SCROLL - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:スクロール速度変更
NUM_STOP - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:譜面停止
NUM_TEXT - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:テキスト表示
NUM_VISIBLE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ1
NUM_VISIBLE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ2
NUM_VISIBLE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ3
NUM_VISIBLE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ4
NUM_VISIBLE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ5
NUM_VISIBLE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ6
NUM_VISIBLE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ7
NUM_VISIBLE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ8
NUM_VISIBLE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ9
NUM_VISIBLE_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ10
NUM_VISIBLE_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ11
NUM_VISIBLE_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ12
NUM_VISIBLE_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ13
NUM_VISIBLE_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ14
NUM_VISIBLE_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ15
NUM_VISIBLE_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ16
NUM_VISIBLE_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ17
NUM_VISIBLE_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ18
NUM_VISIBLE_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ19
NUM_VISIBLE_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ20
NUM_VISIBLE_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ21
NUM_VISIBLE_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ22
NUM_VISIBLE_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ23
NUM_VISIBLE_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ24
NUM_VISIBLE_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ25
NUM_VISIBLE_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ26
NUM_VISIBLE_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ27
NUM_VISIBLE_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ28
NUM_VISIBLE_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ29
NUM_VISIBLE_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ30
NUM_VISIBLE_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ31
NUM_VISIBLE_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ32
NUM_VISIBLE_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ33
NUM_VISIBLE_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ34
NUM_VISIBLE_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:1P可視オブジェ35
NUM_VISIBLE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ1
NUM_VISIBLE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ2
NUM_VISIBLE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ3
NUM_VISIBLE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ4
NUM_VISIBLE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ5
NUM_VISIBLE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ6
NUM_VISIBLE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ7
NUM_VISIBLE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ8
NUM_VISIBLE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ9
NUM_VISIBLE_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ10
NUM_VISIBLE_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ11
NUM_VISIBLE_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ12
NUM_VISIBLE_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ13
NUM_VISIBLE_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ14
NUM_VISIBLE_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ15
NUM_VISIBLE_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ16
NUM_VISIBLE_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ17
NUM_VISIBLE_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ18
NUM_VISIBLE_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ19
NUM_VISIBLE_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ20
NUM_VISIBLE_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ21
NUM_VISIBLE_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ22
NUM_VISIBLE_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ23
NUM_VISIBLE_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ24
NUM_VISIBLE_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ25
NUM_VISIBLE_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ26
NUM_VISIBLE_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ27
NUM_VISIBLE_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ28
NUM_VISIBLE_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ29
NUM_VISIBLE_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ30
NUM_VISIBLE_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ31
NUM_VISIBLE_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ32
NUM_VISIBLE_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ33
NUM_VISIBLE_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ34
NUM_VISIBLE_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
チャンネル番号:2P可視オブジェ35
NUMERIC - クラス のstatic変数BmsType
実数型

O

object(String, BmsUnit) - クラス のstaticメソッドBmsMeta
任意型メタ情報を生成します。
OBJECT - クラス のstatic変数BmsType
任意型
OCT_FP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#OCT/FP   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 オクターブモード/フットペダルモードであることを表します。
of(int, double) - クラス のstaticメソッドBmsPoint
指定された小節番号、小節の刻み位置で新しい楽曲位置オブジェクトを構築します。
of(int, double, int, int) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
指定された楽曲位置、CHXの新しいアドレスオブジェクトを構築します。
of(BmsAddress) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
指定されたアドレスと同じ新しいアドレスオブジェクトを構築します。
of(BmsAt) - クラス のstaticメソッドBmsPoint
指定された楽曲位置と同じ新しい楽曲位置オブジェクトを構築します。
of(BmsAt, BmsChx) - クラス のstaticメソッドBmsAddress
指定された楽曲位置、CHXの新しいアドレスオブジェクトを構築します。
OK - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査に合格したことを示します。
onBeginEdit() - クラス のメソッドBmsContent
BmsContent.beginEdit()が呼ばれ、動作モードが編集モードに遷移した時に呼ばれます。
onCreate() - クラス のメソッドBeMusicScore
BMS譜面オブジェクトが構築された時に実行されます。
onCreate() - クラス のメソッドBmsNote
BMSコンテンツにノートが登録される時、またはノートの移動・コピーなどが発生した時に呼び出されます。
onCreate(BmsContent, int) - クラス のメソッドBeMusicHeader
ヘッダ定義オブジェクトが構築された時に実行されます。
onEndEdit(boolean) - クラス のメソッドBmsContent
BmsContent.endEdit()が呼ばれ、動作モードが参照モードに遷移した時に呼ばれます。
onMeasureLine() - インタフェース のメソッドBmsAt
楽曲位置が小節線上にあるかどうかを判定します。
onNewInstance() - クラス のメソッドBmsNote
このオブジェクトと同等の新しいノートオブジェクトのインスタンスを生成します。
OPTION - クラス のstatic変数BeMusicChannel
プレイオプション変更   番号A6 データ型ARRAY36 参照先#CHANGEOPTION 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 プレイオプションの変更を指定します。
OPTION - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#OPTION   構成単位複数 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 プレイオプションを表します。
orderedByDpList() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
ダブルプレー用入力デバイスリストを取得します。
orderedBySpLeftScratchList() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
スクラッチがスイッチの左側にある場合のシングルプレー用入力デバイスリストを取得します。
orderedBySpRightScratchList() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
スクラッチがスイッチの右側にある場合のシングルプレー用入力デバイスリストを取得します。
OTHER - BeMusicDifficulty
この値は#DIFFICULTYの値が未知の値であることを示します。
OTHER - BeMusicPlayer
この値は#PLAYERの値が未知の値であることを示します。
OTHER - BeMusicRank
この値は#RANKの値が未知の値であることを示します。

P

PANIC - BmsLoadError.Kind
想定外の状況が発生したことを表します。
parseError(BmsLoadError) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
BMS読み込み中にソース解析エラーが発生した場合に呼び出されます。
PATH_WAV - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#PATH_WAV   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 当該BMSが使用する音声・画像ファイルなどのリソースが存在するファイルパスを表します。
PATTERN_PRIMARY_MIRROR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
プライマリレーンにおけるミラー配置パターン
PATTERN_PRIMARY_REGULAR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
プライマリレーンにおける正規配置パターン
PATTERN_SECONDARY_MIRROR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
セカンダリレーンにおけるミラー配置パターン
PATTERN_SECONDARY_REGULAR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
セカンダリレーンにおける正規配置パターン
PLAYER - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#PLAYER   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値1 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 プレイヤーの数を表します。
PLAYLEVEL - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#PLAYLEVEL   構成単位単体 データ型STRING 初期値3 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 選曲時に表示されるべき譜面の難易度を表した数値です。
pointOf(int, double, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に該当するノートを検索し、最初に見つかったノートを返します。
pointOf(BmsAt, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
条件に該当するノートを検索し、最初に見つかったノートを返します。
pointToTime(int, double) - クラス のメソッドBmsContent
小節番号・刻み位置を時間(秒)に変換します。
pointToTime(BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
小節番号・刻み位置を時間(秒)に変換します。
POORBGA - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#POORBGA   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 ミス時のイメージ表示方式を表します。
PREVIEW - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#PREVIEW   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 楽曲のプレビュー音源のファイルパスを表します。
PRIMARY - BeMusicLane
シングルプレー、またはダブルプレーの左側レーン
putMultipleMeta(String, Object) - クラス のメソッドBmsContent
指定した重複可能メタ情報のリスト末尾に値を挿入します。
putNote(int, int, double, int) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, int, double, int, BmsNote.Creator) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, int, int, double, int) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, int, int, double, int, BmsNote.Creator) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, int, BmsAt, int) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, int, BmsAt, int, BmsNote.Creator) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, BmsAt, int) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。
putNote(int, BmsAt, int, BmsNote.Creator) - クラス のメソッドBmsContent
譜面に新しいノートを追加します。

R

RANDOM - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#RANDOM   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 乱数を生成します。
RANK - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#RANK   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値2 (NORMAL) 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 判定難易度を表します。
RECOMMENDED_SPAN - クラス のstatic変数BeMusicTimeSpan
期間統計情報の長さ推奨値(秒単位)
REDEFINE - BmsLoadError.Kind
単体メタ情報、または重複不可チャンネルの再定義を検出したことを表します。
REGEX(String) - クラス のstaticメソッドBmsType
正規表現文字列型
removeDeclaration(String) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名前のBMS宣言を消去します。
removeMeasure(int) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置の小節を消去します。
removeMeasure(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定位置の小節を消去します。
removeNote(int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
ノートを消去します。
removeNote(int, int, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
ノートを消去します。
removeNote(int, int, int, int, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲の選択されたノートを消去します。
removeNote(int, int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
ノートを消去します。
removeNote(int, int, BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
指定範囲の選択されたノートを消去します。
removeNote(int, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
ノートを消去します。
removeNote(BmsNote.Tester) - クラス のメソッドBmsContent
選択されたノートを消去します。
RESULT_FAIL - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査に失敗したことを示す値です。
RESULT_OK - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査に合格したことを示す値です。
RESULT_THROUGH - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査した要素を読み飛ばすことを示す値です。

S

save(BmsContent, File) - クラス のメソッドBmsSaver
BMSを出力します。
save(BmsContent, OutputStream) - クラス のメソッドBmsSaver
BMSを出力します。
save(BmsContent, String) - クラス のメソッドBmsSaver
BMSを出力します。
save(BmsContent, Path) - クラス のメソッドBmsSaver
BMSを出力します。
SCRATCH1 - BeMusicDevice
スクラッチ1
SCRATCH2 - BeMusicDevice
スクラッチ2
SCROLL - クラス のstatic変数BeMusicChannel
スクロール速度変更   番号SC データ型ARRAY36 参照先BeMusicMeta.SCROLL 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 譜面のスクロール速度変更を指定します。
SCROLL - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SCROLL   構成単位索引付き データ型NUMERIC 初期値1 同一性チェックYES ライブラリ対応NO TODO:ライブラリ対応する 説明 譜面のスクロール速度(倍率)を表します。
SECONDARY - BeMusicLane
ダブルプレーの右側レーン
SEEK - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SEEK   構成単位索引付き データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 動画の再生位置(ミリ秒)を表します。
seekNextPoint(int, double, boolean, BmsChannel.Tester, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置より後の位置に存在する直近のノート、小節データ、または小節線を検索し、その楽曲位置を返します。
seekNextPoint(int, double, boolean, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置より後の位置に存在する直近のノートを検索し、その楽曲位置を返します。
seekNextPoint(BmsAt, boolean, BmsChannel.Tester, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置より後の位置に存在する直近のノートを検索し、その楽曲位置を返します。
seekNextPoint(BmsAt, boolean, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
指定楽曲位置より後の位置に存在する直近のノートを検索し、その楽曲位置を返します。
seekPoint(int, double, double, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
原点の楽曲位置から指定刻み数分だけ移動した楽曲位置を計算します。
seekPoint(BmsAt, double, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
原点の楽曲位置から指定刻み数分だけ移動した楽曲位置を計算します。
setAllowRedefine(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
メタ情報・重複不可チャンネルの再定義を検出した場合のデータ上書きを許可するかどうかを設定します。
setArtist(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#ARTISTを設定します。
setBackBmp(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BACKBMPを設定します。
setBanner(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BANNERを設定します。
setBmp(BmsContent, int, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BMPxxを設定します。
setBpm(BmsContent, int, Double) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#BPMxxを設定します。
setBpmChannel(Integer...) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
BPM変更チャンネルのチャンネル番号を設定します。
setChannelsComment(String...) - クラス のメソッドBmsSaver
 
setChannelsComment(Collection<String>) - クラス のメソッドBmsSaver
チャンネルコメントを設定します。
setDifficulty(BmsContent, BeMusicDifficulty) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#DIFFICULTYを設定します。
setEmail(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
%EMAILを設定します。
setEnableControlFlow(boolean) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
CONTROL FLOWの有効状態を設定します。
setFixSpecViolation(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
BMSライブラリの定める仕様に違反した値を自動的に仕様範囲内に丸め込むかどうかを設定します。
setFooterComment(String...) - クラス のメソッドBmsSaver
 
setFooterComment(Collection<String>) - クラス のメソッドBmsSaver
フッターコメントを設定します。
setForceRandomValue(Long) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
CONTROL FLOWにおける乱数生成の値を強制します。
setGenre(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#GENREを設定します。
setHandler(BmsLoadHandler) - クラス のメソッドBmsLoader
BMS読み込みハンドラを設定します。
setIgnoreUnknownChannel(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
不明なチャンネルを無視するかどうかを設定します。
setIgnoreUnknownMeta(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
不明なメタ情報を無視するかどうかを設定します。
setIgnoreWrongData(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
不正なデータを無視するかどうかを設定します。
setIndexedMeta(String, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
索引付きメタ情報に値を設定します。
setInitialBpm(double) - クラス のメソッドBmsContent
初期BPMを設定します。
setInitialBpmMeta(String) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
初期BPMのメタ情報を設定します。
setLengthChannel(Integer) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
小節長変更チャンネルのチャンネル番号を設定します。
setLnMode(BmsContent, BeMusicLongNoteMode) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#LNMODEを設定します。
setLnObj(BmsContent, int, Long) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#LNOBJを設定します。
setMeasureValue(int, int, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
小節に値を設定します。
setMeasureValue(int, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
小節に値を設定します。
setMeta(BmsMetaKey, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報に値を設定します。
setMeta(BmsMetaKey, Object) - クラス のメソッドBmsContent
指定したメタ情報キーに該当するメタ情報に値を設定します。
setMeta(String, BmsUnit, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
指定した名称・単位のメタ情報に値を設定します。
setMetasComment(String...) - クラス のメソッドBmsSaver
 
setMetasComment(Collection<String>) - クラス のメソッドBmsSaver
メタ情報コメントを設定します。
setMultipleMeta(String, int, Object) - クラス のメソッドBmsContent
重複可能メタ情報に値を設定します。
setNoteLayout(BeMusicNoteLayout) - クラス のメソッドBeMusicStatisticsBuilder
ノートレイアウトを指定します。
setNumber(int) - クラス のメソッドBmsChannelKey
チャンネル番号を設定する。
setPlayer(BmsContent, BeMusicPlayer) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PLAYERを設定します。
setPlayLevel(BmsContent, Double) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PLAYLEVELを設定します。
setPreview(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#PREVIEWを設定します。
setRank(BmsContent, BeMusicRank) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#RANKを設定します。
setSeekBga(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
BGAを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekBgm(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
BGMを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekInvisible(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
不可視オブジェを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekLandmine(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
地雷オブジェを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekMeasureLine(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
小節線を楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekText(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
テキストを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSeekVisible(boolean) - クラス のメソッドBeMusicScoreBuilder
可視オブジェを楽曲位置情報に含めるかどうかを設定します。
setSingleMeta(String, Object) - クラス のメソッドBmsContent
単体メタ情報に値を設定します。
setSpanLength(double) - クラス のメソッドBeMusicStatisticsBuilder
期間統計情報の長さを秒単位で指定します。
setSpec(BmsSpec) - クラス のメソッドBmsLoader
読み込み対象BMSのBMS仕様を設定します。
setStageFile(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#STAGEFILEを設定します。
setStandardCharset(Charset) - クラス のstaticメソッドBmsSpec
BMSライブラリが扱う標準文字セットを設定します。
setStop(BmsContent, int, Double) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#STOPxxを設定します。
setStopChannel(Integer...) - クラス のメソッドBmsSpecBuilder
譜面停止チャンネルのチャンネル番号を設定します。
setSubArtist(BmsContent, int, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#SUBARTISTを設定します。
setSubTitle(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#SUBTITLEを設定します。
setSyntaxErrorEnable(boolean) - クラス のメソッドBmsLoader
構文エラーの有効状態を設定します。
setText(BmsContent, int, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TEXTxxを設定します。
setTitle(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TITLEを設定します。
setTotal(BmsContent, Double) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#TOTALを設定します。
setUrl(BmsContent, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
%URLを設定します。
setWav(BmsContent, int, String) - クラス のstaticメソッドBeMusicMeta
#WAVxxを設定します。
single(String, BmsType, String, int, boolean) - クラス のstaticメソッドBmsMeta
単一メタ情報を生成します。
SINGLE - BeMusicPlayer
シングルプレー(1Pの譜面を1人でプレーするモード)であることを示します。
SINGLE - BmsUnit
単一メタ情報
size() - クラス のメソッドBmsArray
 
SONG - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SONG   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 任意のタイミングで表示されるテキストの内容を表します。
SP_MIRROR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
シングルプレーのミラーレイアウト
SP_REGULAR - クラス のstatic変数BeMusicNoteLayout
シングルプレーの正規レイアウト
SPEC_CHANNEL_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
BMS仕様として定義可能な最大のチャンネル番号を表します。
SPEC_CHANNEL_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
BMS仕様として定義可能な最小のチャンネル番号を表します。
STAGEFILE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#STAGEFILE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 楽曲のロード中に表示する画像ファイル名を表します。
startLoad(BmsLoaderSettings) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
BmsLoaderの読み込み処理にて読み込みが開始された時に一度だけ呼び出されます。
startLoad(BmsLoaderSettings) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
BmsLoaderの読み込み処理にて読み込みが開始された時に一度だけ呼び出されます。
statistics() - クラス のメソッドBeMusicStatisticsBuilder
指定された楽曲とオプションで譜面統計情報の集計を行います。
STOP - クラス のstatic変数BeMusicChannel
譜面停止   番号09 データ型ARRAY36 参照先#STOP 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 指定位置で譜面を一時停止します。
STOP - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、#STOPの情報を収集するフラグです。
STOP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#STOP   構成単位索引付き データ型NUMERIC 初期値BmsSpec.STOP_MIN 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 譜面停止で使用する譜面停止時間(刻み数)を表します。
STOP_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最大の譜面停止時間を表します。
STOP_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
BMSライブラリで取り扱い可能な最小の譜面停止時間を表します。
STP - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#STP   構成単位複数 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応NO 説明 bemaniaDXタイプの譜面停止シーケンスの定義を表します。
stream() - クラス のメソッドBeMusicScore
楽曲位置情報リストを走査するストリームを返します。
STRING - クラス のstatic変数BmsType
文字列型
SUBARTIST - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SUBARTIST   構成単位複数 データ型 初期値 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 サブアーティスト名一覧を表します。
SUBTITLE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SUBTITLE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 楽曲の副題を表します。
swapChannel(int, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定チャンネル同士のデータ内容を入れ替えます。
swapChannel(int, int, int, int) - クラス のメソッドBmsContent
指定チャンネル同士のデータ内容を入れ替えます。
SWBGA - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#SWBGA   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGAスイッチングの定義を表します。
SWITCH11 - BeMusicDevice
スイッチ1-1
SWITCH12 - BeMusicDevice
スイッチ1-2
SWITCH13 - BeMusicDevice
スイッチ1-3
SWITCH14 - BeMusicDevice
スイッチ1-4
SWITCH15 - BeMusicDevice
スイッチ1-5
SWITCH16 - BeMusicDevice
スイッチ1-6
SWITCH17 - BeMusicDevice
スイッチ1-7
SWITCH21 - BeMusicDevice
スイッチ2-1
SWITCH22 - BeMusicDevice
スイッチ2-2
SWITCH23 - BeMusicDevice
スイッチ2-3
SWITCH24 - BeMusicDevice
スイッチ2-4
SWITCH25 - BeMusicDevice
スイッチ2-5
SWITCH26 - BeMusicDevice
スイッチ2-6
SWITCH27 - BeMusicDevice
スイッチ2-7
SYNTAX - BmsLoadError.Kind
BMSフォーマットで規定されている、どの構文にも該当しない行を表します。

T

test(String) - クラス のメソッドBmsType
指定文字列が許容正規表現パターンにマッチするかどうかをテストします。
TEST_FAIL - クラス のstatic変数BmsNote
常に検査不合格とするテスター。
TEST_OK - クラス のstatic変数BmsNote
常に検査合格とするテスター。
testChannel(int) - インタフェース のメソッドBmsChannel.Tester
チャンネルの検査を行います。
testChannel(BmsChannel, int, int, Object) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
1個のチャンネルデータを解析した時に呼び出されます。
testChannel(BmsChannel, int, int, Object) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
1個のチャンネルデータを解析した時に呼び出されます。
testContent(BmsContent) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
BMSコンテンツの読み込みが完了した時に呼び出されます。
testContent(BmsContent) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
BMSコンテンツの読み込みが完了した時に呼び出されます。
testDeclaration(String, String) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
1個のBMS宣言を解析した時に呼び出されます。
testMeta(BmsMeta, int, Object) - クラス のメソッドBeMusicLoadHandler
1個のメタ情報を解析した時に呼び出されます。
testMeta(BmsMeta, int, Object) - インタフェース のメソッドBmsLoadHandler
1個のメタ情報を解析した時に呼び出されます。
testNote(BmsNote) - インタフェース のメソッドBmsNote.Tester
ノートオブジェクトの検査を行います。
TEXT - クラス のstatic変数BeMusicChannel
テキスト表示   番号99 データ型ARRAY36 参照先#TEXT 初期値"" 複数データNO 同一性チェックNO 説明 表示するテキストを指定します。
TEXT - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、#TEXTの情報を収集するフラグです。
TEXT - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#TEXT   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 任意のタイミングで表示されるテキストの内容を表します。
THROUGH - クラス のstatic変数BmsLoadHandler.TestResult
検査した要素を読み飛ばすことを示します。
TICK_COUNT_DEFAULT - クラス のstatic変数BmsSpec
小節の刻み数のデフォルト値。
TICK_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
小節の刻み位置を表す最大の値。
TICK_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
小節の刻み位置を表す最小の値。
timeline() - クラス のメソッドBmsContent
タイムライン全体を操作するストリームを返します。
timeline(int, double) - クラス のメソッドBmsContent
タイムラインの指定楽曲位置のみを走査するストリームを返します。
timeline(int, double, int, double) - クラス のメソッドBmsContent
タイムラインの指定楽曲位置の範囲を走査するストリームを返します。
timeline(BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
タイムラインの指定楽曲位置のみを走査するストリームを返します。
timeline(BmsAt, BmsAt) - クラス のメソッドBmsContent
タイムラインの指定楽曲位置の範囲を走査するストリームを返します。
timeToPoint(double, BmsPoint) - クラス のメソッドBmsContent
時間(秒)を楽曲位置(小節番号/刻み位置)に変換します。
TITLE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#TITLE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 楽曲名を表します。
to16i(String) - クラス のstaticメソッドBmsInt
16進文字列を整数値に変換します。
to16ia(String, int, int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
16進文字の羅列文字列を整数値配列に変換します。
to16s(int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値を2文字の16進文字列に変換します。
to16sa(int[], int, int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値配列を16進文字を羅列した文字列に変換します。
to36i(String) - クラス のstaticメソッドBmsInt
36進文字列を整数値に変換します。
to36ia(String, int, int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
36進文字の羅列文字列を整数値配列に変換します。
to36s(int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値を2文字の36進文字列に変換します。
to36sa(int[], int, int) - クラス のstaticメソッドBmsInt
整数値配列を36進文字を羅列した文字列に変換します。
toChannel(int) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHX値からチャンネル番号を取得します。
toIndex(int) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHX値からチャンネルインデックスを取得します。
toInt(int) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
チャンネル番号からCHX値に変換します。
toInt(int, int) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
チャンネル番号とチャンネルインデックスからCHX値に変換します。
toInt(BmsChx) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHXからCHX値に変換します。
toString() - クラス のメソッドBeMusicNoteLayout
レイアウトの文字列表現を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsAddress
アドレスの文字列表現を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsArray
配列の内容を文字列に変換します。
toString() - クラス のメソッドBmsChannel
チャンネル番号とデータ型が分かる形式の文字列を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsChannelKey
チャンネル番号が分かる形式の文字列を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsLoadError
このBMS読み込みエラーの一般的なエラーメッセージを返します。
toString() - クラス のメソッドBmsMeta
メタ情報の名称、構成単位、データ型が分かる形式の文字列を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsMetaKey
メタ情報の名称と構成単位が分かる形式の文字列を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsNote
チャンネル番号、インデックス、小節番号、刻み位置、値が分かる形式の文字列を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsPoint
楽曲位置の文字列表現を返します。
toString() - クラス のメソッドBmsType
データ型の名称を返します。
toString(int) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHX値の文字列表現を返します。
toString(BmsAt) - インタフェース のstaticメソッドBmsAt
楽曲位置の文字列表現を返します。
toString(BmsChx) - インタフェース のstaticメソッドBmsChx
CHXの文字列表現を返します。
TOTAL - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#TOTAL   構成単位単体 データ型NUMERIC 初期値160 同一性チェックYES ライブラリ対応YES 説明 プレー判定が最良だった場合のゲージの増加率を表します。

U

UNKNOWN_CHANNEL - BmsLoadError.Kind
チャンネル定義の行で、チャンネル番号がBMS仕様に存在しない場合を表します。
UNKNOWN_META - BmsLoadError.Kind
メタ情報の定義と思われる行で、そのメタ情報がBMS仕様に存在しない場合を表します。
URL - クラス のstatic変数BeMusicMeta
%URL   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 BMS作成者のウェブページのURLを表します。
USER_CHANNEL_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
ユーザーチャンネルの最大のチャンネル番号を表します。
USER_CHANNEL_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
ユーザーチャンネルの最小のチャンネル番号を表します。

V

V1 - クラス のstatic変数BeMusicSpec
Be-MusicのBMS仕様バージョン(V1)を表します。
VALUE_16_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
ノートに設定可能な最大の値(16進配列型の場合)を表します。
VALUE_16_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
ノートに設定可能な最小の値(16進配列型の場合)を表します。
VALUE_MAX - クラス のstatic変数BmsSpec
ノートに設定可能な最大の値(36進配列型の場合)を表します。
VALUE_MIN - クラス のstatic変数BmsSpec
ノートに設定可能な最小の値(36進配列型の場合)を表します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDifficulty
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicLane
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicLongNoteMode
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicNoteType
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicPlayer
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBeMusicRank
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBmsLoadError.Kind
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
valueOf(String) - 列挙 のstaticメソッドBmsUnit
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDevice
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicDifficulty
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicLane
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicLongNoteMode
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicNoteType
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicPlayer
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBeMusicRank
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBmsLoadError.Kind
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
values() - 列挙 のstaticメソッドBmsUnit
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。
VERY_EASY - BeMusicRank
判定ランクが4 (VERY EASY)であることを示します。
VERY_HARD - BeMusicRank
判定ランクが0 (VERY HARD)であることを示します。
VIDEOCOLORS - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#VIDEOCOLORS   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値16 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 動画のカラーパレットを表します。
VIDEODLY - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#VIDEODLY   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 動画がどのフレームから再生されるかを表します。
VIDEOFILE - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#VIDEOFILE   構成単位単体 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 BGAとして使用する動画のファイル名を表します。
VIDEOFPS - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#VIDEOf/s   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値0 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 動画のフレームレート(FPS)を表します。
VISIBLE_1P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ   番号11~1Z データ型ARRAY36 参照先#WAV 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明 1Pのプレイ可能なノートを表します。
VISIBLE_1P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_1P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
1P可視オブジェ
VISIBLE_2P_01 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ   番号21~2Z データ型ARRAY36 参照先#WAV 初期値"" 複数データNO 同一性チェックYES 説明
VISIBLE_2P_02 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_03 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_04 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_05 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_06 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_07 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_08 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_09 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_10 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_11 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_12 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_13 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_14 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_15 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_16 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_17 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_18 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_19 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_20 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_21 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_22 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_23 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_24 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_25 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_26 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_27 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_28 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_29 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_30 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_31 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_32 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_33 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_34 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VISIBLE_2P_35 - クラス のstatic変数BeMusicChannel
2P可視オブジェ
VOLWAV - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#VOLWAV   構成単位単体 データ型INTEGER 初期値100 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 譜面が使用する音の再生音量を表します。

W

WAV - クラス のstatic変数BeMusicHeader
ヘッダ定義構築時、#WAVの情報を収集するフラグです。
WAV - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#WAV   構成単位索引付き データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応YES 説明 音声ファイルを表します。
WAVCMD - クラス のstatic変数BeMusicMeta
#WAVCMD   構成単位複数 データ型STRING 初期値"" 同一性チェックNO ライブラリ対応NO 説明 #WAVを再生する時のピッチ、ボリューム、オーディオ再生時間を表します。
WRONG_DATA - BmsLoadError.Kind
メタ情報・チャンネルにおいて、データの記述がBMS仕様に規定の当該定義のデータ型・重複可否に適合しない場合を表します。
A B C D E F G H I J K L M N O P R S T U V W 
すべてのクラス すべてのパッケージ